2016年10月31日 (月)

今朝の空から~

002

001

003

004

005

006

007

008

今朝(10月31日)は6時前に目覚め早速、周辺散歩に出かけました。木幡池近くで東の空を眺めると何と綺麗な朝焼けが見られました。引き続いて宇治川周辺まで行ってパチパチパチとその様子を撮って来ましたのでご覧頂ければ幸いです。

009

010

011

012

013

014

015

016

017

018

019

だんだんと時間が経つ(20分~30分)につれ空の様子も変わっていくのがよく分かりましたよnote

朝焼け等について分かり易くネットに掲載されていましたので一部再掲しておきます。

「朝焼けの場合は、東の空が赤く色付きます。太陽と地表の間に雲があると綺麗な赤色にはなりません。  朝焼けが起きる時は、東の空には、雲が無いということです。」 「そもそも朝焼けが綺麗なくらい晴れているなら、それ以上、天気が良くなることはありません。つまり、朝焼けが綺麗な時は絶頂状態なので、天気は下り坂に決まっています! が、・・・・・つまり、朝焼けの日は雨になるとか、天気は下り坂というのは、あまりあてにならないのです…。」

続きを読む »

2016年7月 2日 (土)

暑い7月がスタート  !

002

003

004

 昨日から暑い7月がスタート !  恒例の南誠・青婦会で天理へ参拝してきました(上)。 6月26日の月次祭典日(左)と違って参拝の人数も少なく、ゆっくりと南礼拝殿で7月のひのきしん隊の皆様や淀分教会の皆様とご一緒に座りつとめをさせて頂きました。 暑い日でしたが、かんろ台に風が吹き抜け気持よくおつとめが出来ました。

073淀分教会と云えば、6月1日に公民館・歴史探訪サークルから淀城跡→妙教寺へ行く途中に表玄関(左)にサツキが綺麗に咲いていた事を思い出しました。

011

003_2

012

午後は詰所に戻りDVDで田邊教一先生の「天理教のおしえ:⑤ひのきしん ⑥つくし・はこび」を聴かして頂きました。

001

012

7月3日 追記

玄関に置いていたハイビスカスの花が今朝久々に咲きましたnote

毎日暑いですがベランダの金魚も4匹元気に泳いでいますsun

続きを読む »

2016年5月10日 (火)

2016 春の幸壽会  ほか

004

0001s

本日(5月10日)は幸壽会で大阪まで! 妻が別途、大阪・京橋まで自家用車で行く用事が有るので同乗、JR京橋からJR北新地まで初めて乗車して「がんこ曽根崎本店」まで行ってきました。 途中、渋滞したりして大変でしたが、なんとか会合時間10分前に着きヤレヤレ。

大正13年4月11日生まれの「窓さん」92歳お元気に参加され嬉しいことでしたhappy01。 

2016年4月 3日 (日)

2016 宇治川さくらまつり  他

058

001s

本日は「2016 宇治川さくらまつり」でまずは自宅近くの陸上自衛隊・関西補給処・宇治駐屯地が昨日から一般開放されていますので出掛けて来ました!(左)。

上はその後行った「第40回宇治川さくらまつり」での様子です。

005

007

008 自衛隊員の方々は来客者の子どもたちに喜んで頂けるように色々の催し物を用意してくださっていました。

022

046

047宇治駐屯地を通り抜けると京阪電車・黄檗駅に出ます。 そこで、本日は京阪電車・宇治駅まで乗って「宇治川さくらまつり」へ出掛けました。

053 「宇治川さくらまつり」会場近くへ行って気がついたのですが、本日の天気も曇りで桜色もうまく表現できませんが、宇治川の色によって桜が一段と綺麗に感じることが出来ハットしここまで足を運んで良かったなぁと思いましたhappy01。 下記にその様子を動画にしてみましたのでご覧頂ければ幸いです。

 

続きを読む »

2016年3月24日 (木)

日々是好日 2016年春・ウグイスの鳴き声 他

本日(3月24日)の早朝散歩から

続きを読む »

2016年2月21日 (日)

2016 南大内小・石垣学級 ミニ同窓会

Img_20160227_0003a 上は丁度、20年前に故石垣貴美子先生から頂戴した年賀状の挿絵印刷。サラリーマン当時はバタバタしてゆっくり訪ねたことも無かったのにこうして振り返って見ますと先生のことを懐かしく思い出します。 先日・2月21日(日)、Iさんの世話取りでJR京都駅ホテルグランビア・「京林泉」で標記のミニ同窓会を開催。昨年、先生の告別式でお逢いしたKさん、Mさんと新たにIさんを加えた4人。

Img_20160227_0001

Img_20160227_0002 Iさんが4月に枚方市民ギャラリーに出展する油彩画の写し(上ほか)を頂き有難うございました。 いつもながら精細な筆さばきです。

Kさん(女性)は京都・四条で扇子販売業を営み、またMさん(女性)は自宅で英会話塾を営む等々なかなか皆様多彩で結構なこと嬉しい会合でした(2016年2月27日アップ)。

続きを読む »

2016年1月 6日 (水)

朝ドラ 『あさが来た!』 主題歌「365日の紙飛行機」  ほか

20150804_2_2

NHK朝ドラ『あさが来た』を月~土・毎日楽しみに拝見しています。 全156回で、本日で80回目で毎日・主題歌「365日の紙飛行機」の歌を聞いていますと、とても元気を頂き素敵だと思っています。以下はその歌詞等。

作詞…秋元康  作曲…角野寿和・青葉紘季  編曲…清水哲平

朝の空を見上げて 今日という一日が 笑顔でいられるように そっとお願いした

時には雨も降って 涙も溢れるけど 思い通りにならない日は 明日頑張ろう

ずっと見てる夢は 私がもう一人いて やりたいこと 好きなように 自由にできる夢

 人生は紙飛行機  願いを乗せて飛んでいくよ 風の中を力の限り ただ進むだけ

その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか それが一番 大切なんだ

さあ 心のままに 365日 

☆繰り返し

飛んでいけ! 飛んでみよう! 飛んでいけ! 飛んでみよう! 飛んでいけ! 飛んでみよう!

② 星はいくつか見えるか 何も見えない夜か 元気が出ない そんな時は 誰かと話そう

人は思うよりも 一人ぼっちじゃないんだ すぐそばのやさしさに 気づかずにいるだけ

人生は紙飛行機 愛を乗せて飛んでいるよ 自信持って広げる羽根を みんなが見上げる

折り方を知らなくても いつのまにか飛ばせるようになる それが希望 推進力だ

ああ 楽しくやろう 365日

00001a007 北浜に在る五代友厚氏の像

続きを読む »

2015年12月 3日 (木)

2015-12  晩秋・大阪城周辺をゆっくりと散策  ほか

0001a

008

011

033

023_2

上・左:紅葉のバックに大阪城 

上・中:極楽橋西・内堀に浮かぶ御座船

上・右:天守閣近くの日本庭園での紅葉

横:日本庭園から眺めた天守閣 

昨日(12月2日)午後、大阪城周辺を2時間程度ゆっくりと散策してきました。ルートは ①大阪城新橋→ ②大阪城ホール横→ ③青屋門→ ④極楽橋→ ⑤天守閣→ ⑥日本庭園→ ⑦桜門→ ⑧豊國神社

035036044 

040_2

上・左:豊國神社の秀吉像 

上・中:豊國神社の本殿 

上・右:桜門を出て天守閣を望む

横:豊國神社庭園の紅葉

⑧豊國神社→ ⑨修道館横→ ⑩大手門

→⑪外堀に沿って京橋口   へ。

046

047

051

044_2上・左:修道館近くのサザンカ

上・中:紅葉越しの天守閣

上・右:大手門を出ての天守閣

横:桜門と天守閣

⑪外堀に沿って京橋口→ ④極楽橋前に戻り以下→ ①大阪城新橋まで。

057 上、南天越しの天守閣も乙なものです。

056

058

055

062 上は西外堀で大阪城二の丸西に位置する外堀で南が大手口、北東が京橋口で眼の前の乾櫓は立派なものです。 ネット情報によると、この乾櫓は昭和31(1956)年から34年にかけて行われた解体修理工事の際、大棟の瓦一枚に「元和六年申ノ九月吉日 ふかくさ作十郎」と書かれたものが発見されたことにより、創建が元和6(1620)年だったことが判明したそうです。 慶長20(元和元 1615)年に起きた大坂夏の陣で豊臣家を滅ぼし、大坂城を落城させた徳川幕府は、4年後の元和5(1619)年に大坂を幕府直轄とし、時の将軍徳川秀忠は同時に大坂城を根本から築き直すことを決め、翌元和6(1620)年に工事着工。つまりこの櫓は徳川幕府による築城の最初の年にに築かれたもので、大手口の北に建つ千貫櫓と並び、現在大阪城に残る古建築物のうちでも最古となるそうです。

064

065

069

少しギンナンの臭いが気になりましたが銀杏並木や紅葉越しの天守閣はやはり素敵でした。

073

076左、御座船越しに極楽橋の近くまで戻って来ました。

077

080

082

上は極楽橋の横を通過、青屋門へ向っています。

084 上は青屋門を出て外堀周辺の銀杏並木、葉っぱはだいぶ散っておりますが、青空に黄色はまだまだ魅力一杯で晩秋・大阪城周辺の散策を楽しませて頂きました。御礼happy01

続きを読む »

2015年11月 7日 (土)

平安神宮~円山公園~JR京都駅まで散策  ほか

004

010

011

昨日(11月6日)は快晴の下、ブロ友のIchiroさんと標記を散策してきました。その様子を写真で追っていきたいと思います。先ずは地下鉄で京都駅から東山駅まで乗車し、上の ① 平安神宮大極殿へ参拝。

020

022

027

次に ② 青蓮院門跡へ。

門を潜ると紅葉が見えます。

037

036

上は青蓮院のクスノキ。 青蓮院の「クスノキ」は、北門・南側の傾斜地上にあり、周囲の地表は苔で覆われています。数百年の樹齢を保って、寺院の景観に溶け込みながら今も時代の重みを感じさせて悠々と枝葉を茂らせています。市の天然記念物に指定されるとともに、巨樹・名木として登録されています。土壌は森林褐色土で、表土の苔は、クスノキの生育を助けています。

046

044

042

次に ③ 花園天皇陵へ。花園天皇は、永仁5年(1297)、持明院統の伏見天皇の第2子として誕生し、12才で即位。諱(いみな)は富仁、幼少時から健康に恵まれず、専ら絵画・書籍の観賞や読書研究に努めた。極めて才知があり、歴代天皇の中でもその学識や読書量は並はずれていたという。

074

049

059

次に ④ 知恩院へ。 知恩院は、宗祖法然上人が1175(承安五)年、吉水の地に草庵を結ばれたことを起源とし、入寂された遺跡に建つ浄土宗の総本山。第二世源智上人により基礎が築かれ、徳川家康、秀忠、家光らの外護により現在の壮大な伽藍が形成された。 三門は1621(元和七)年に徳川秀忠によって建立された我が国最大級の木造二重門。 御影堂は平成大修理中でした。

11月8日 追記

0001a073 上は知恩院三門の特別公開の看板です。 次回は一度知恩院三門を上がってみたいものです。

078 知恩院の後は ⑤ 円山公園へ。

続きを読む »

2015年10月26日 (月)

2015 秋晴れの日々  ほか!

002

001上は今朝(10月26日)の宇治川周辺散歩から。 左はSさん宅の丹精込められた菊の盆栽から。

この処、秋晴れが続いています。朝晩、相当冷え込んで参りましたので、皆様・寒さ対策には滞りの無い様にご注意下さいませ。

続きを読む »