« 第15回おもろいやんか木幡 ! | メイン | 2016年11月がスタート ! »

2016年10月31日 (月)

今朝の空から~

002

001

003

004

005

006

007

008

今朝(10月31日)は6時前に目覚め早速、周辺散歩に出かけました。木幡池近くで東の空を眺めると何と綺麗な朝焼けが見られました。引き続いて宇治川周辺まで行ってパチパチパチとその様子を撮って来ましたのでご覧頂ければ幸いです。

009

010

011

012

013

014

015

016

017

018

019

だんだんと時間が経つ(20分~30分)につれ空の様子も変わっていくのがよく分かりましたよnote

朝焼け等について分かり易くネットに掲載されていましたので一部再掲しておきます。

「朝焼けの場合は、東の空が赤く色付きます。太陽と地表の間に雲があると綺麗な赤色にはなりません。  朝焼けが起きる時は、東の空には、雲が無いということです。」 「そもそも朝焼けが綺麗なくらい晴れているなら、それ以上、天気が良くなることはありません。つまり、朝焼けが綺麗な時は絶頂状態なので、天気は下り坂に決まっています! が、・・・・・つまり、朝焼けの日は雨になるとか、天気は下り坂というのは、あまりあてにならないのです…。」

001s 10月28日は20歳代から続いている仲間との会合が「ガンコ曽根崎本店」で有り参加してきました。 20名、ワイワイガヤガヤ、ビールに日本酒にさらに常は飲まないワインも赤・白2杯ずつ飲んですっかり酩酊してしまいました。楽しいひとときを皆様誠に有難うございましたhappy01

コメント

朝焼けについて勉強させられましたが、よく分かりません。
何となく朝焼けは空が焼け、夕焼けは雲が焼けてると言うイメージが有ります。どちらも美しいのが、気持ちを豊かにしてくれます。
「続き」と言うコメントで、続きを拝見しました。皆さん見事に夕焼けされておられます。失礼でしたか?

佐野 無色  様

こんばんは! コメントを有難うございました。
28日前後から風邪気味で身体の調子がちょっと悪かったのですが、今朝は気持ちよく目覚め久方ぶりの散歩が出来ましたら、空があまりにも綺麗で元気を頂戴しブログを書く気になりました。 やはり散歩をサボってる様ではダメですね。
今回のネット解説を拝見しますと、「夕焼け」の場合は、ほぼ明日は天気になる様ですが、「朝焼け」の場合は、今が快晴の頂点で有るので、その後は徐々に下り坂の傾向ですが、直ぐに天候が悪くなるとは限らないとの由。
「続き」での「夕焼け」の話、さすが貴方様は俳句をやられているので「機微の表現」が豊かなんだと感じさせて頂いております。 貴方様の前回の俳画の「うろこ雲」と「地震」の関係の俳画も奥深い思いが込められているのを感じさせて頂いておりました。

朝明けのお話、興味深く読ませていただきました。
木幡池近、宇治川などで眺められる朝焼け、本当にきれいですね。
私の住まいはマンションの7階で、朝焼けが広域にみえます。夕焼けは地平線を遮るものが少ないので見事な色合いに感動いたしますが、池や川沿いから眺めはまた違った自然の美しさがありますね。

森 すえ  様

こんにちは! コメントを有難うございました。
10月末日・早朝に素敵な朝焼けに巡り合うことが出来、感謝ですsun。 遮るものが無い高所のマンションから見る朝焼け・夕焼けも最高な雰囲気を醸し出すことでしょうね。 また、いつかお写真で拝見したいものですhappy01

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。